Cinderella Story

0時を過ぎても、とけない魔法がある。

0時を過ぎても、とけない魔法がある。

灰かぶりと呼ばれていたシンデレラ。
継母と義理の姉たちが舞踏会に出かけていくのを、
羨ましく思っていた。

0時を過ぎても、とけない魔法がある。

あるとき、妖女から魔法をかけられた灰かぶりは、
美しいお姫様へと変身する。
「0時を過ぎたら、全部元通りになるからね」

0時を過ぎても、とけない魔法がある。

ある夜の舞踏会で王子様は、
美しい一人のお姫様と出逢う。一瞬で恋に落ち、
去っていくお姫様が落としていったガラスの
靴の片方を拾った。
靴にほんのりと残った、
可憐なフローラルブーケの香りをたどった先に、
シンデレラと再び逢うことができた。
ガラスの靴を持って素敵な王子様との出逢いを夢見る、
全ての「お姫様」に。

0時を過ぎても、とけない魔法がある。

Product

Product

シンデレラストーリーは、2005年に発売されていた時から香りが現代風にリニューアルされています。「魔法の瓶」をイメージしたボトルは、スタンドで立てて部屋に飾ることで、いつでもシンデレラの世界へあなたを招待してくれます。

Product

かわいくも美しくもなれる魔法が詰まったボトルから放たれる、透明感のある可憐なフローラルな香りは、香水初心者の女性にも人気です。

パッケージには、シンデレラが飼育小屋に飛び込んだ時にかけた鍵と、木の下で脱いだドレスを鳥たちに渡すようすが描かれています。

香りのピラミッド

香りのピラミッド

ご購入はこちらから

ご購入はこちらから

商品紹介ページへ